Blender Unlitシェーダーによる描画と出力

ローポリでモデルを制作する際、Unlitシェーダーで描画・出力したい場面がありました。
Unlit、つまりモデルに陰影をつけずにテクスチャのカラーをそのまま反映させる描画方法ですね。こちらはBlenderのWorkbenchレンダラーを使うことで簡単に設定できるため、メモも兼ねて手順を残しておきます。

使用したBlenderのバージョンは3.6.1になります。

guide

※画像サイズの都合により、項目の順番を一部並び替えて表示しています。

  1. プロパティからレンダー設定タブを開き、レンダーエンジンを「Workbench」に設定
  2. 照明を「フラット」に設定
  3. カラーを「テクスチャ」に設定
  4. カラーマネジメントのビュー変換を「標準」に設定

以上でマテリアルに指定したテクスチャがほぼそのまま反映されると思います。UnityでUnlitシェーダーを適用した際の表示ともほぼ一致します。(僅かな誤差はありますが)

なお、カラーマネジメントの項目は見落としがちですが初期設定(Filmic)だと色味が変わってしまうため注意しましょう。(一敗)